どのような団体が利用しているのか

どのような団体が利用しているのか

貸し会議室は打ち合わせや商談だけではなく、
国際会議、株主総会、セミナーやプレゼンテーション、報告会、検定試験、
個展やカルチャースクール、晩餐会やパーティー、
結婚式の披露宴など多岐に渡って利用されている。

 

このため国際機関のような大きな組織から、一般の企業、
学会等の研究機関や大学のゼミ等の学術機関、個人にまで
多くの様々な利用者がいるのである。

 

貸し会議室は一般企業等が商談や打ち合わせのために使い、
普段の個人の生活とはさほど直接的には関わりを持たないような感覚を持つ人もいるが、
意外にも様々な場面で利用している身近な施設であり、
我々の生活に密着した施設なのである。

 

大きなイベントを企画する場合や大人数を収容して集会等を行う場合、
通常の企業や組織はそれほど大きな施設を持ち合わせておらず、
またそのような施設を設置するにもまた維持するにも大きなコストがかかる。

 

このため、貸し会議室を利用することの利点は、
貸し会議室を利用することで
一般の企業や個人では十分なスペースがないため企画することのできない
大きなイベントや集会等の開催を可能にすることである。

 

一方、貸し会議室を提供する側として、貸し会議室を管理・運営していくためにも
できるだけ多くの顧客に利用してもらった方が、収益向上の観点からも、
また管理・運営費用をまかない、また総合的に費用を抑えるという観点からも良いのである。

 

故に幅広く多くの顧客に利用してもらうことができるよう、
フレキシブルな対応や利用しやすいサービスを提供するようになってきているのである。
http://www.officetokyo.net/